オーダーメイド

価格・ご注文はこちらから

オーダーメイドTシャツの特徴

1.Tシャツ全体を360度すべてプリント出来ます!

現在Tシャツプリントは、海外製の既製品Tシャツにプリントするのが主流です。
この場合、プリントの出来る範囲が限られており、個性的なデザインTシャツを作ることが不可能でした。
Tシャツ本舗のオーダーメイドTシャツは、プリント範囲が無制限!で、肩から裾、または背面まで自由にプリント出来ます。デザインを重視したクオリティの高いTシャツが作れます。
(首周りのリブ部分へのプリントはできません)

2.織りも染色もすべて国内で

生地素材は着心地の良いコットン100%を使用しています。すべて国内で生地を織ることにより、安定した品質でお届けできます。
染色にもこだわり、色ムラや色落ちの少ない国内染色で、全20色のバリエーションをご用意しております。

3.全面インクジェットプリントだからプリントがキレイ

Tシャツ本舗で新規導入した「最新型・デジタルテキスタイルプリンタ」で全面インクジェットプリントのオリジナルTシャツを作ることが出来ます。600dpiプリントヘッドでプリントすることにより、微妙なグラデーションの表現や、シャープで鮮やかな写真などがTシャツ全体にプリント出来ます。

4.丁寧な自社縫製技術

Tシャツ本舗では、1枚の原反から、前身頃・後身頃・左右袖と、パーツごとにプリントします。
プリントした生地を裁断し、それぞれのパーツごとの専用ミシンを使用して1着ずつ自社工場で丁寧に縫製しています。
最大の特徴は、デザインの繋ぎ目を職人が1枚1枚手で合わせて縫製する為、アパレルブランドに匹敵するほどの高い縫製技術で仕上げているところです。

5.1枚から作れます!

1枚から、世界で1着だけ・自分だけのオリジナルTシャツを作れます。
Tシャツ本舗では自社一貫生産体制をとっているため可能なワザです。
また、お客様に満足していただけるように、社内コストを徹底追及してお客様がお求めやすい価格をこれからも追求してまいります。

コミコミ価格

価格・ご注文はこちらから

オーダーメイドTシャツ 発送日計算ツール

プリントオプションについて

使用インクと特徴

シルクプリント
(すべての生地色で
1色・2色の場合)
インクジェットプリント
(ホワイト生地で
3色以上のプリントの場合)
ハイブリッドプリント
(カラー生地で
3色以上プリントの場合)
使用インク ラバー系インク 顔料インク ラバー系インクと顔料インクの両方
(カラー生地はきれいなプリント再現のため、白アンダー処理をプリントしてからインクジェットプリントします。この工程がシルクプリントです)
特徴 発色が良く、色落ちしにくい

デザインがくっきりとシャープに再現できる
微妙なグラデーションの表現や、シャープで鮮やかな写真が再現できる

細かなデザインがプリントできる
シルクプリントの洗濯性の良さと、インクジェットプリントの表現性の良さを併せ持つ
メリット 大量生産に向いているため、枚数が増えると安くなる

耐久性がバツグンに良い

ゴールドやシルバー、パール系の色が使える(インクジェットプリントでも、オプション料金はかかりますが利用可能)

DICやPANTONEなどの特色プリントが可能
多数の色を利用しても価格が同じ

プリント部分のゴワつきが少なく、着心地が良い

グラデーションや写真、手描き感を残したままのプリントが可能

オプション追加により、ゴールドやシルバー、パール系の色がデザインの上に更にプリントできる
シルクプリント(白アンダー処理)をした上からインクジェットプリントをすることにより、プリントの色くすみを低減させ、濃い色の生地にも写真等のプリントができる
デメリット 印刷面が少し固く仕上がる
乾燥工程でデザインにより若干縮む可能性がある
色落ちしやすい

大量生産に向いていないため、枚数が多くなっても安くならない

保管方法によってはプリント面が剥がれる可能性がある
シルクプリントに比べ洗濯性が少し落ちる

白アンダー処理をするため、若干仕上がりが固くなる

プリントがズレて、白い部分(白アンダー)が見える可能性がある

ハイブリッドプリントとは

プリント手法には大きく分けると、「シルクプリント」と「インクジェットプリント」があります。
シルクプリントの良さは、発色がキレイで洗濯性が良く色落ちしにくい。
インクジェットプリントの良さは、写真やグラデーションなどがプリント出来ることです。
通常のインクジェットプリントだけですと色落ちしやすいため、シルクプリントの洗濯性の良さとインクジェットプリントの表現性の良さをミックスさせたのが、Tシャツ本舗で導入した最新型デジタルテキスタイルプリンタによる『ハイブリットプリント』という手法になります。
ポリエステル生地に限定される昇華転写と違い、コットン100%の生地にプリント出来るのが大きな特徴です。

プリント色数によるプリント過程の違い

シルクプリント
(すべての生地色で1色・2色の場合)

1 シルクプリント1

生地を用意します。
枠有プリントTシャツでは、既製品のTシャツを使用します。

2 シルクプリント2

生地に直接プリントします。

3 シルクプリント3

乾燥させて完成です!
インクジェットプリント
(ホワイト生地で3色以上のプリントの場合)

1 インクジェットプリント1

生地を用意します。
Tシャツ本舗のオーダーメイドTシャツシャツは、ロール状の原反から、1枚ずつ作ります。

2 インクジェットプリント2

前処理剤(透明)を印刷部分に乗せます。

3 インクジェットプリント3

インクジェットプリントをします。

4 インクジェットプリント4

乾燥させて完成です!
プリントオプションをご利用の場合、このあとに「シルクプリント」の1番~3番を行います。
ハイブリッドプリント
(カラー生地で3色以上プリントの場合)

1 ハイブリッドプリント1

生地を用意します。
Tシャツ本舗のオーダーメイドTシャツシャツは、ロール状の原反から、1枚ずつ作ります。

2 ハイブリッドプリント2

前処理剤(透明)を印刷部分に乗せます。

3 ハイブリッドプリント3

白以外の生地色の場合は、プリント部分が生地色の影響を受けくすんでしまうため、白アンダー処理をします。

4 ハイブリッドプリント4

インクジェットプリントをします。

5 ハイブリッドプリント5

仕上げにトップコート処理をします。
白アンダーがペタペタと張り付く素材のため、肌触りを良くするためコーティングをします。

6 ハイブリッドプリント6

乾燥させて完成です!
プリントオプションをご利用の場合、このあとに「シルクプリント」の1番~3番を行います。

オーダーメイドTシャツのプリント・縫製工程

前処理
1.前処理(吸塵化)

顔料インクが生地に染み込むようにする為に必要な作業です。前処理をしないと色落ちします。 Tシャツ本舗ではシルクプリントで前処理を行います。前処理剤の色は無色です。

乾燥
2.乾燥(1回目)

前処理後に生地を乾燥させます。

白アンダー処理
3.白アンダー処理

デザインをキレイに表現させる為の作業です。この処理をしないと、生地色の影響を受け、プリントがくすんで見えます。

乾燥
4.乾燥(2回目)

白アンダー処理を乾燥させます。

インクジェットプリント
5.インクジェットプリント

前処理、白アンダー処理が終わった生地にインクジェットプリンターでプリントします。

乾燥
6.乾燥(3回目)

インクジェットプリントが終わった生地を乾燥させます。

トップコート処理
7.トップコート処理

色落ち防止の為にトップコート処理をします。 トップコートをすることで洗濯性が良くなります。

仕上げ乾燥
8.仕上げ乾燥

コンベア乾燥機で乾燥させます。 乾燥させることにより、プリントしたデザインを生地に定着させることができます。

プリントの完成
9.プリントの完成

生地にプリントが完成しました。 このあと、裁断(カット)、縫製の工程に入ります。

裁断
10.裁断(カット)

印刷した生地をカット線にあわせてパーツごとに切り分けます。

パーツ
11.パーツ

パーツごとに裁断(カット)しました。

えり縫製
12.えり縫製

えり部分を縫い合せます。

リボン
13.リボン(裏地)

襟から肩口にかけて肌に直接触れる裏地部分に、リボンを縫付けます。 肌触りが良くなります。

そで縫製
14.そで縫製

そで部分と胴体部分を縫い合せます。

わき縫製
15.わき縫製

前身頃と後見頃を脇の部分で縫い合せます。

そで口
16.そで口

そで口部分を縫います。

裾縫製
17.裾縫製

裾部分を縫います。

完成
18.完成

オーダーメイドTシャツの完成です。

価格・ご注文はこちらから

プリントの注意点

プリントの注意点

白アンダー処理をせず、前処理のみでフルカラーでのプリントをすることも可能ですが、生地色の影響を受けてしまい、色味がくすんで見えます。(上写真はベビーピンクを使用)

プリントの注意点

白アンダー処理をするとキレイな発色になりますが、プリントがズレて、白い部分(白アンダー)が見えることがあります。 Tシャツ全体へフルカラーでのプリントをご希望の場合は白生地がオススメです。

プリントの注意点

白生地の場合、下地が目立たず、キレイなグラデーションが再現されます。

プリントの注意点

濃い色の生地でのグラデーションプリント仕上がりイメージです。
内側から外に向かって徐々に薄くなるグラデーションの場合、白アンダーがはっきと表に出てしまいます。

オリジナルタグ

無料でオリジナルタグ(首部分)が作成できます!オーダーメイドTシャツだけの特典です。
お好きな文字やイラストもプリントできます。
ご利用の場合はご注文時にお伝えください。

  • タグなし(首部分のみ)も可能です。
  • 脇部分には必ず洗濯表示タグがつきます。このタグをなくすことはできません。
  • ご指定がない場合は、Tシャツ本舗責任表示部分が表になります。(下写真左参照)
  • レギュラープリントにはオリジナルタグはつけられません。
オリジナルタグ

オリジナルタグについてくわしくはこちら

オリジナルタグ用テンプレートはこちらから

サイズ表・素材・厚さ

厚さ
一般的な厚さ(5.6Oz)のTシャツ
素材
綿100%(天竺)
サイズ
S~XL(全4サイズ)
サイズ表・素材・厚さ
サイズ表・素材・厚さ
サイズ S M L XL
身丈(cm) 64 68 72 76
身幅(cm) 48 51 54 57
肩幅(cm) 44 46 48 50
袖丈(cm) 17 19 21 23
モデル身長(cm) 169 174 175 181

生地色 全20色

いろいろ選べる全20色!
豊富なカラーバリエーションにより、個性あふれるオリジナルTシャツ作製をお手伝いします!

生地色

保管方法について

印刷面どうしを密着させて長期間保管した場合、印刷どうしが接着し、プリント部分が剥がれ落ちる可能性があります。
保管の際はハンガー掛けをお勧め致します。
また熱に弱いため、あまり高温になる場所への保管は避けていただくことをおすすめいたします。
プリント部分へのアイロンはお避けください。

洗濯のしかた

シルクプリントに比べてインクジェットプリントの場合、堅ろう度(色落ち度合い、生地同士の摩擦に対する強さ等)が少し低くなります。
洗濯する際はひっくり返してネットに入れ、ソフト洗いをお勧めします。
また、熱にも弱いため、乾燥機のご使用はご遠慮ください。

納期について

納期 12営業日 15営業日 18営業日 20営業日
ご注文上限枚数 20枚まで 40枚まで 50枚まで 100枚まで
  • 注文後、必ずデザイン校正確認をして頂きます。お客様確認→了解後Tシャツ製作に入ります。
  • お客様より確認のご連絡が遅れますと納期が遅れます。早急に確認、返信ご協力お願いします。
  • デザイン確定後より、「ご注文枚数が20枚まで」の場合、12営業日後の発送(到着ではありません)になります。
  • 注文が当日12:00以降の場合は翌営業日の注文扱いになります。
  • 離島等配達エリアによっては上記納期以上に掛かる場合があります。

オーダーメイドTシャツ 発送日計算ツール

価格について

価格について
価格について
  • 上記価格は印刷代・版代・送料・消費税込みの価格です。
  • 1枚ごとOPPに入れる場合は、個別に50円(税込)別途必要になります。
  • 納品先が複数ヶ所ある場合は、分納分の送料はお客様負担になります。
  • デザインの修正は2回目までは無料ですが、3回目以降は有料となります。(修正代3,000円(税込)~)

製作実績

これまでにご注文いただいたお客様のデザインをご紹介しています。
※掲載されているデザインは他のお客様が製作したデザインですので転用することはできません。

製作実績はこちら

価格・ご注文はこちらから

プリントオプションで利用できるプリント色

ご利用できるプリント色は、
ゴールド、シルバー、パールピンク、パールブルー、蛍光イエロー、蛍光オレンジ、蛍光ピンク、蛍光グリーン
の計8色よりお選び頂けます。

プリントオプションで利用できるプリント色

オリジナルタグ(首部分)について

無料でオリジナルタグ(首部分)が作成できます!オーダーメイドTシャツだけの特典です。
お好きな文字やイラストもプリントできます。
ご利用の場合はご注文時にお伝えください。

  • タグなし(首部分のみ)も可能です。
  • 脇部分には必ず洗濯表示タグがつきます。このタグをなくすことはできません。
  • ご指定がない場合は、Tシャツ本舗責任表示部分が表になります。(下写真左参照)
  • レギュラープリントにはオリジナルタグはつけられません。

Tシャツ本舗タグについて

お客さまからのタグデザインのご指定がない場合、「Tシャツ本舗責任表示タグ」になります。裏面は白無地です。
刷り色の指定がない場合は「黒」になります。
タグをなくすことも可能です。

タグサイズ
約 タテ35mm×ヨコ35mm
(縫い付け後のおおよそのサイズ)

Tシャツ本舗タグについて
Tシャツ本舗タグについて

タグのデザインを製作されるお客様へ

タグの刷り色

「青・赤・黒」よりお選びください。単色のみの印刷です。刷り色の指定がない場合は「黒」になります。

「青・赤・黒」よりお選びください。

タグの線幅

小さい文字、太い文字、複雑な文字は潰れやすいです。
スッキリした、大きめの書体をご利用ください。
目安は、1列10字までです。
細かい漢字がある場合、それより少ない字数がおすすめ。

タグの線幅

タグの印刷範囲とサイズ

タグサイズ:約35x35mm
印刷可能範囲:約31x26mm

  • 点線表示内が最大印刷範囲になります。
    範囲外にはプリントできません。
タグ:表
タグ:裏

タグデザイン製作の制約・注意点

複色でのプリント
複色でのプリント
複色でのプリント
写真、グラデーション
写真、グラデーション
写真、グラデーション
細かい文字や絵
細かい文字や絵
細かい文字や絵
印刷範囲からはみ出す
印刷範囲からはみ出す
印刷範囲からはみ出す
ベタ部分が多い
ベタ部分が多い
ベタ部分が多い

タグデザイン製作用テンプレート

タグの刷り色は「赤・青・黒」の三色です。
デザインデータは黒色で製作して大丈夫です。プリント内容入力ページにて「タグ刷り色」をお知らせください。
デザインデータは、注文フォーム・Mailにて送付してください。

  • 1mmほど印刷がずれる場合があります
  • 写真やグラデーションを使ったデザインは印刷できません

オリジナルタグ用テンプレートはこちらから

洗濯表示タグについて

洗濯方法について記載しております。
洗濯表示タグの文章変更、及びタグをなくす(縫い付けない)ことはできません。
縫製位置は、左脇の下のあたりに縫い付けられます。(手作業のため、縫い付け位置・サイズは個々に差異がでます。)

洗濯表示タグについて
洗濯表示タグについて
洗濯表示タグについて